シニアのための簡単スマホを徹底比較

現在ワイモバイルのSIMカードで、iPhone7plusを使っています。ちょっと特殊な使い方をしているのですが、もともとnexus6を契約していましがiPhone7plusを使いたくなり、AppleストアでiPhone7plusを購入してSIMカードの差し替えをしました。

設定方法はすごく簡単にでした。ワイモバイルの公式ホームページを検索し、APN設定をインストールするだけでした。他の格安SIMと比べ、キャリアメールが使えることが便利だと思いました。しかしデメリットもあります。

まず、ソフトバンクwifiスポットが使えません。私はあまり使わない方なので、特に問題はありませんでした。もう一つは、テザリングが使えないことです。私はテザリングたくさん使うので、少し不便だと思いました。しかしシェアオプションで、テザリングのこの問題は解消できました。その方法も紹介します。

シェアオプションというのが、プランに応じたパケットを小回線のSIMカードと分けあえるというものです。小回線は、電話ができないというところだけが注意点です。私はLプランで契約しているので、シェアオプションの月々の利用料金は0円です。親回線のプランによって、料金が違うので注意してください。契約手数料は0円です。この契約した小回線のSIMカードを、もともともっていたnexus6に挿してテザリングを使えるようにしました。

今ワイモバイルでスマートフォン持ってるけど、他社乗り換えすると高いしでもiPhone7使いたいしと思っている方にはこの使い方おすすめです。iPhone7は、nanoSIMなのでSIMの大きさだけは注意してください。テザリング必要な方は、シェアオプションをお試しください。